スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クリップフォルダ(Tablacus Explorer アドオン)

X-Finderでお馴染みのクリップフォルダをTablacus Explorerのアドオンで作りました。
クリップフォルダとはいろんな場所のファイルやフォルダを一時的にまとめておける機能です。

cf1.png
クリップフォルダを作りたいフォルダのファイルやフォルダの無い場所で右クリックして「クリップフォルダの作成..」を押してクリップフォルダの作成ダイアログを表示します。

cf2.png
クリップフォルダの名前を付けて「OK」を押すと空のクリップフォルダが作成されます。

cf3.png
作成されたクリップフォルダをダブルクリックか選択してEnterキーを押すとクリップフォルダに入ります。

cf4.png
空のクリップフォルダです。拡張子が「cfu」のファイルです。

cf5.png
他のフォルダからクリップフォルダにドラッグ&ドロップするとそのファイルやフォルダを追加できます。

cf6.png
クリップフォルダから項目を取り除く際は選択して右クリックし、「取除く」を選んで下さい。

一応、削除は本体を削除してしまうので、動作しないようにしています。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://gakana.blog34.fc2.com/tb.php/86-2ac3d280
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。