スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

X-Finderがavast!に誤検知でブロックされダウンロードできない場合の対処方法

2014年8月18日位からavast!がX-Finderを誤検知でブロックしてしまう問題が発生しています。
avast20.png

様々なアンチウイルスソフトで徹底的に検査するVirusTotalで調べてみましたが、全く問題が無いのでavast!の誤検知だと思います。なんとVirusTotalのavast!も問題なし……

X-Finder 12のVirusTotalの結果
X-Finder 12-0-22のVirusTotalの結果

avast!のウェブシールドの除外設定にX-FinderのサイトかVectorのサイトを追加すると指定したサイトからはダウンロードできるようになるので設定してみます。

avast!を起動し、メニューの「設定」をクリック
avast5.png

「ウェブシールド」の歯車アイコンをクリック
avast21.png

「スキャンからの除外」をクリック
avast22.png

「除外するURL」にX-Finderの公式サイトを信用する場合は「www.eonet.ne.jp/~gakana/*」を入力
国内最大級の フリーソフト ダウンロードサイトであるベクターを信用する場合は「ftp.vector.co.jp/*」を入力
avast23.png

入力したら「OK」を押せば完了です。
avast24.png

実行する場合も「ファイルシステムシールド」でブロックされるのでX-Finderがavast!に誤検知された場合の対処方法でファイルシステムシールドの除外設定も行って下さい。 
スポンサーサイト

X-Finderがavast!に誤検知された場合の対処方法

今日、アンチウイルスソフトのavast!にX-Finderがブロックされました。
avast0.png

様々なアンチウイルスソフトで徹底的に検査するVirusTotalで調べてみましたが、全く問題が無いのでavast!の誤検知だと思います。なんとVirusTotalのavast!も問題ないし……

X-Finder 12のVirusTotalの結果
X-Finder 12-0-22のVirusTotalの結果

という事でavast!の隔離領域からX-Finderを救出してみます。

avast!を起動して「スキャン」をクリック
avast1.png

「隔離領域(ウイルスチェスト)」をクリック
avast2.png

「XF.exe」を右クリックして「ファイルを復元して除外リストに追加する」をクリック
avast3.png

「はい」をクリック
avast4.png

「閉じる」をクリック
avast4_.png

これでX-Finderは元の場所に戻りましたが、まだ実行すると隔離されてしまうのでスキャンから除外します。

「設定」をクリック
avast5.png

「常駐保護」をクリック
avast6.png

「ファイルシステムシールド」の歯車アイコンをクリック
avast7.png

「スキャンからの除外」をクリック
avast8.png

下までスクロールして「参照...」をクリック
avast9.png

X-Finderをインストールしたフォルダにチェックして「OK(O)」をクリック
avast10.png

「OK」を押せば完了です。
avast11.png

「C:\x-finder\*」になってますが、「C:\x-finder\XF.exe」の方が良いかも。
 

Delphi 6で「元に戻す」を実行するサンプルプログラム

GitHubにDelphi 6で「元に戻す」を実行するサンプルプログラムをアップしました。

https://github.com/tablacus/TablacusUndo

まず、「ファイルを開く(File Open Dialog)」でファイルを開くのダイアログが開きます。
ここでファイルの操作を行って下さい。

「元に戻すを取得(Get Undo)」で元に戻す動作を表示し、
「元に戻す(Undo)」で元に戻します。

■簡単なUndoの実装方法の説明

単純に元に戻すを行うだけであれば、IShellBrowserの実装はGetWindow以外はE_NOTIMPLでOKです。

function TForm1.GetWindow(out wnd: HWnd): HResult; stdcall;
begin
wnd := Handle;
Result := S_OK;
end;

Copyright (c) 2014 Gaku
Licensed under the MIT License:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

//Build
Borland Delphi 6 Personal
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。