スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

細部を調整しました。

アイコン表示、縮小版でのデフォルトのフォーカスの点線を消してみた。
ついでにAPIモードだと縮小版の選択を枠からアイコン表示と同じ感じにして枠を表示しないようにしてみた。
後はタブの閉じるボタンをシステム標準に。
 
スポンサーサイト

すべてのタブの色を指定できるようになりました。

正式版までに付けておく予定だったのですが、すっかり忘れていたので今頃追加しました。
正式版を出したら前回の正式版からの幾つかの追加機能が繋がって見える事があると思っています。 

RC版になりました。

正式配布版まで新機能の追加は我慢して調整します。
いくつか付けたい機能はあるのですが、仕様を考えるだけにしないと…
 

パスを独自関連付けで開く(5)ができました。

またまた、新機能。4月までに正式配布版を出せるのか^^; 

アクティブタブの色が設定できるようになりました。

うん、「また」なんだ。済まない。新機能を付けてしまった。
 

ホットボタンができました。

正式配布版に向けて細部の調整だけやっていくつもりが新機能を付けてしまった。
なんとか4月までには安定させて正式配布版を出したいな。

11-3-47からはQTTabBarのスキンのButtonBar imagesの画像ファイルをそのまま指定できるようになりました。

QuizoApps: Skins

昨日のcomctl32.dllのアイコンがXPだと32ビットカラーになるのはどうやら、WinSxSにあるcomctl32.dllを使っているかららしい。
11-3-47からの%sysdir%を使ってsystemディレクトリのcomctl32.dllを使えば16色のアイコンが取得できた。

表示のツールバーアイコン
%sysdir%\comctl32.dll:bmp:124|%sysdir%\comctl32.dll:bmp:125

履歴のツールバーアイコン
%sysdir%\comctl32.dll:bmp:130|%sysdir%\comctl32.dll:bmp:131
 

IEのツールバーのアイコンが使用できるようになりました。

XPのアイコンは前々から見付けていたのですが、ついにWindows95でも使えるアイコンを発見しました。ついでにツールバーの256色アイコンも見付けました。前の雰囲気の方が好きな方は試してみて下さい。

IEのツールバーアイコン
16色
browseui.dll:bmp:264|browseui.dll:bmp:262
256色
browseui.dll:bmp:268|browseui.dll:bmp:266

シェルのツールバーアイコン
16色
browseui.dll:bmp:275|browseui.dll:bmp:273
256色
browseui.dll:bmp:279|browseui.dll:bmp:277

標準のツールバーアイコン
16色
comctl32.dll:bmp:120|comctl32.dll:bmp:121

以下はXP + リソースハッカーだと16色だけれど、XP + X-Finderでは32ビットカラーで読み込まれる。
表示のツールバーアイコン
comctl32.dll:bmp:124|comctl32.dll:bmp:125

履歴のツールバーアイコン
comctl32.dll:bmp:130|comctl32.dll:bmp:131
 

タブの表示に拡張ができました。

某所で話題になっていたので、標準で無理矢理多段タブで新しいタブを下に表示するようにしてみました。
タブの背景色とVisualStyleをオフにしてみてもらえば分かるのですがタブを下向きにしています。
背景色をオンにした場合は描画で無理矢理上向きにしています。VisualStyleは上向きしか無いようです。
 

NewFile: NewFolder: Rename: で引数に「/」に含まれる場合は「/」を除いた部分でダイアログを表示しないで実行するようになりました。

NewFile: New.wav/

NewFile:/New.wav
のどっちでも良いんだけどどっちが分かり易いんだろう?

また、要望投票で指摘があったので初期状態の Ctrl+B,Ctrl+D の割り当てを交換しています。
キーの設定を変更していない場合は「tf:reset key:」でキーの設定を初期化できます。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。