スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

圧縮ファイル表示時にXFの関連付けを有効にしました。

要望投票で票が結構入っていたので対応。圧縮ファイルの場合だけ標準の関連付けを呼ぶように作っていたので、そこを外しただけですが...
 
スポンサーサイト

IE:Embed をObjectタグで開くように変更しました。

11-3-22でプラグインをチェックして開くように変更しましたが、動画や音楽ファイルだとうまく開けないので、元に戻す事に。ただ、Embedタグは古い仕様なので新しいObjectタグで開けるように調整しました。
Embedタグの時もそうでしたが、プラグインのWindows Media Playerは画面の幅と高さをすぐに設定すると変倍になってしまって困るのでちょっと遅れて幅を設定するようにしています。
 

小さいアイコン(16x16)と大きいアイコン(24x24)の両方を指定できるようになりました。

これも、スキン対策。小さいアイコンと大きいアイコンのスキンを別に作るのは大変かなと。
アイコン関連は32bit関連もあっていろいろと調整しました。
「|」から始めるとボタン名を表示せずに詰めて表示できるようになりましたが、まだちょっと隙間が空いてますね。
IE:Embed、IE:Img の仕様変更ですが、Embedタグが古い仕様の為に最近のプラグインには対応していないものも出てきたようなのでプラグインをチェックする仕様に変えてみました。
何でEmbedタグを使ったりプラグインをチェックしているのかといえば、プラグインのインストールされてない形式のファイルをIEコンポーネントで開くとローカルのファイルであってもダウンロードしようとするのですよ。 

バーの表示関連をオプション(Option:)に移動しました。

何でこの変更を行ったのかと言えば、先日作った %FileContens% を使った.xfxで外部ファイルでX-Finderのコマンドを実行できるようになったので、組み合わせればスキンの切り替えみたいなことができそうだから。

ホイールでタブを切り替えると困る人が結構いる様なので、オプションにしました。
~禁止というのを入れると分かりにくくなるという話があったので、なるべく~禁止というのは使わないようにしているのですが、ホイールでタブを切り替えられなくなったと言う人が出るのではないかと危惧しております。

タブの余白色、ウインドウを分割していてアクティブが分かりにくいという人に良いかも。
ただ、これが背景色で、背景色がタブの色という表現の方が自然な感じが...
 

ツールバーとアイコン

11-3-18でツールバー関連を調整しました。小さな▼のボタンが大きくなりました。
XPで戻る等のアイコンなどがちょっとおかしい感じなので調べてみたら、アイコンの変換時に一部、カラーフォーマットを24ビットで処理していたのが問題だった様、11-3-19で全体的に32ビットで処理するように変更してみました。
 

チェックボックスができました。

仮想リストビューと相性が悪いので今まで実装できていなかったチェックボックスを実装しました。
とりえあず、隙間はできたのでそこに自前でチェックボックスを描画。しかし、チェックボックスのチェックが変えられないので選択と連動するようにしました。
そのままだとチェックボックス以外をクリックするとチェックボックスが解除されてしまうのでチェックモードになるようにしました。
これで、最初だけチェックボックスを狙えば後は適当にファイルをクリックすればOKです。
チェックモードからの簡単な抜け出し方は項目の無い部分で右クリックすればできます。

エクスプローラ互換の方もチェックボックス一覧を IShellView.GetItemObject(SVGIO_CHECKED,... で取得できないので標準と同じように処理する事にしました。
SVGIO_CHECKED はVista以降なのかも。
それに選択じゃないとエクスプローラ互換のドラッグ&ドロップ等も処理できなさそうな感じだったので丁度良かったと思います。
エクスプローラ互換の方はXP以降です。FWF_CHECKSELECT がXP以降っぽいです。リストビューに直接 LVS_EX_CHECKBOXES を指定してもダメでした。

苦肉の策でしたが、チェックボックスと選択が連動するので対象の項目が分かり易くて良いかなと思っております。
 

タブの縦置きができるようになりました。

テスト中に試しに文字を縦に並ぶのも作ってみたら、XP標準のVisualStyleにも対応していなかったよ。
後、多段表示でもそうなんですが、標準とボタンやフラットボタンで並び順が逆になるのは多分マイクロソフトの仕様だと思います。
 

PC Fan 2月号でX-Finderが紹介されています。

タブ一覧を作っていて思ったのだけれど、縦型のタブって









みたいに縦に文字が並ぶよりも

タブ1
タブ2

みたいに文字は横の方が良いのだろうか?
 

フォルダツリーに足跡機能ができました。

要望投票に「Sleipnirのエクスプローラーバーのウィンドウ一覧みたいな機能」ってのがあったので、前に考えていてすっかり忘れていた足跡機能を実装してみました。

要望とは違うんですが、Sleipnirやkikiのツリー機能ってただタブの一覧を表示している訳では無くてそこから開いたページを子階層にしていたりして、なかなか奥が深い機能なんです。

ファイラーだったら足跡かなと思ったのですがどうでしょう?
 

タブの背景色がグラデーションで表示できるようになりました。

タブのグラデーションなかなか良い感じです。
今回はタブの閉じるボタンやナビゲートロック表示等タブの表示関係を主に調整しました。
背景色の有無で実装方法が違うので2重にチェックする必要がありました。
あと、要望投票の「タブの縦置き」も検討したのですが、縦置きは表示が標準しかダメ等の制限が多いのと背景色の方の実装をまた別に作らなくてはならないので、とりあえず見送る事にしました。 

タブに閉じるボタン/自動的に隠すとフローティングの切り替え

タブに閉じるボタンを実装してみました。
タブを閉じるの要望って多種多様で今までも「ダブルクリックで閉じる」、「右クリックで閉じる」とかありました。他にも「ホイールクリックで閉じる」、「CTRL+Wで閉じる」なんてのもあります。
タブの背景色にチェックしているかいないかで「×」ボタンの位置等が変わりますが、仕様です。でも、もうちょっと調整が必要ですね。
 

ウムラウトに対応/ツリーを自動的に隠すをフローティングに変更

ウムラウトに対応していなかったとは...

ツリーを自動的に隠すの判定をちょっとはみ出ても直ぐに戻せば切り替えない様にしました。でもフローティングだと「ツリーを自動的に隠す」という名前はおかしい様な気もする。
 

テキストファイルでアイコン

最近のX-Finderではテキストファイルをアイコンに指定できます。
アイコンのパスにテキストファイルを指定すれば、テキストファイルの文字を全角文字は1文字、半角文字はフォントによって1か2文字ずつ、64個のアイコンになります。

※アイコンファイルは一応キャッシュしていますので、テキストファイルを書き換えても直ぐには反映されません。
 

フォルダ ツリーを自動的に隠すと縦型ツール バー

フォルダ ツリーを自動的に隠すを実装している際に隠した時の隙間が気になったので、縦型ツール バーを実装してみました。
久しぶりにツール バーを増やしたら、昔、ツール バーを作っていた頃の苦労を思い出しました。
X-Finderの場合は動的にツール バーを作っている為か、順番がバラバラになってしまったんですよ。今回も縦型の為かまたバラバラになってしまったりして困りました。
 

圧縮ファイルの展開

圧縮ファイルの展開は前々から考えていました。
何で今なのかと言えば圧縮ファイル解凍の脆弱性の問題等を調べていました。
そしてβの数字が若い内に実装しようと考えていた訳です。

次は要望投票であった「Sleipnir風なサイドバーの自動表示,非表示」を実装する予定です。

 

フォルダの監視と削除

フォルダの更新を監視するとそのフォルダはロックされます。

c:\a
c:\a\b
c:\a\b\c

とフォルダがある場合、c を開いて監視していると a は削除できません。
そんな感じなので最近のX-Finderでは 削除の前に子フォルダ以下の監視を解除する様になっています。ついでに削除されるファイルがSusieプラグインの場合は解放します。

★★★★★ 以下は項目を試す場合は自己責任でお願いします。★★★★★

応用として、リムーバブルディスクは監視していてもできる様ですが、外付けハードディスクのフォルダを開いているとロックされて安全な取り外しができません。

そこでマイコンピュータを開いて抜きたいドライブを選択して Del を押して下さい。
そのドライブ以下の監視は解除されますので X-Finder 以外で監視していなければ抜ける様になります。
ただ、私はそんな環境に出会った事は無いですが、Del を押したらドライブ丸ごと削除してしまう環境があるかも知れませんので慎重に…
そうなっても作者は責任を負えません。

そういえば、マックはドライブをゴミ箱に入れると取り出しだった気がします。

やっぱり、Unlocker を使う方が良さそうですね。
 

あけましておめでとうございます。

今年は元旦にX-Finder 11-3正式版をリリースしました。
今は、要望投票4位の「お気に入りをサイドバーとして表示出来るようにしてほしい」の実装に向けてがんばっています。
お気に入りだけじゃ無くてツールフォルダすべて指定できる様になる予定です。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。